【25歳】月収100万円の生活事情と100万稼ぐ方法について

お金を持って喜ぶイラスト

 

月収100万円

金持ちの代名詞と言っても過言ではない言葉とともに胡散臭さも満点であるこの言葉。

そして25歳という点も絶妙にクサイ。完全にネットビジネスマン(笑)のそれだと思われそうだがリアルな声をお届けするので刮目して欲しい。

たんちき
月収100万。それだけでモテそう。すごいモテそう。

 

20代で月収100万以上は500人に1人の逸材

500人に一人はやばい。大学の学部って500人くらいのとこもあるし「学部1金を稼ぐ奴 」という称号を得られる凄さ。非常にモテそうだ。

もうちょい掘り下げると、20代の労働人口1000万人に対して年収1000万以上の人は2万人くらいしかいないらしい。

国税庁の調査によると全体では年収1000万以上の人は4.2%。年齢、性別を考慮しないなら25人に1人は月収100万以上。ちょろっと街灯インタビューすれば100万クラスは普通にでてくるってことっすな。

参考:民間給与実態統計調査国税庁長官官房企画課

たんちき
アフィ界隈は化け物だらけということだ

 

月収100万稼ごうが生活に変わりはなし

※送金元はASPでなく代理店が多いのでモザイクかけてます。

2018年5月の入金がざっくり115万くらい。普通に働いていたら25歳でこの金額はまず拝めないので大変ありがたいことなのだが、リスクとってアフィリエイトやってる身としては全く安心できない。。。

100万稼いだら人生変わるで!

と声を大にして教祖様やる気はないのでマジレスすると不安定な100万ごときじゃまったく安心できない。

この記事を見ている方は「月収100万ってすげんだろうな(目キラキラ)」というワクワク感をもっている人が多いと思うが現実はそんな甘くないのだ。

2017年10月くらいから平均月100万前後稼ぐ私の生活が以下。手取り20万円くらいだった社会人時代とまるで変わりがない。。。

 

家賃6万

圧倒的新卒のそれ。

都内で家賃6万って言ったら想像つく方も多いと思うがイメージ通りのボロ古屋。

「収入に対して家賃は25%以下が良いよね〜」とドヤ顔でアドバイスしてくるファイナンシャル・プランナーさんもびっくりの6%をマーク。

固定費削減の節約王と呼ばれても良い水準だ(白目)

 

食費3万~5万

ただいま減量中につき夜飯は「胸肉250g~300g」+「野菜」+「卵2個」で固定。これで1食500円以下。朝も昼もだいたいこんな感じなので食費が勝手に節約されていく。。。

稼ぎ始めた当初は「美味いもんたくさん食おう!月10万食費使おう!」とか鼻息荒めに外食連打してたけどなんか疲れて飽きた笑

たまに美味いもん食うから美味く感じるし幸せ感じるんだぜ!

 

趣味特になし

クソつまんね〜野郎だな〜w

と自分でもしっかり分析できているので問題なし。まじで金使わない。キャバクラはあんま面白くないし、そもそも酒好きじゃないし、ギャンブルやらんし完全に仙人。

今より金を稼ぐ!というモチベだけで生きているので満足するまで銭をゲットするまでは良いかなと。

 

まあ100万くらいじゃこんなもん。アフィリエイトはいつぶっ飛んでもおかしくないので私みたいな人は多いはず。

不安定な月収100万よりも安定した月収30万の方が良いケースもある。

年齢や家族の有無によってリスク許容度は変わってくるので安易に「会社やめてばちこり稼ぐぜ!」とかはやらん方が良いよ〜。

 

月収100万だ!300万!500万!だと騒いでも資産が増えないと意味がない

ここでまたテンションの下がる話だがショットでいくら稼ごうと楽にはならないということを伝えたい。

これは賛否両論あるだろうが自営業者はほとんど当てはまると思う。たくさん稼いで豪遊しまくってたら金なんかいくらあっても足らんし生活水準一回あげたら戻すの大変。

ほとんどの人は「働きたいか」「働きたくないか」でいうと「働きたくない」と答えるだろう。どちらにせよ「働かなくても良い」という選択肢を持てるかどうかがめちゃめちゃ大事。

株式でこれを実現させるとなると税引後配当3%として2億円高配当株に回して税引後年収600万円。

2億あればそれなりの水準で働かないで生活できるというわけだ。

実際問題2億貯めるのはくそきついと思うが5000万くらいなら現実味があると思う。5000万を3%で回せば150万の不労所得の出来上がり。これに+して収入あればなんとか生きていける。

これくらいの水準になって初めて「月100万あるしたまには豪遊すっか〜」ができると思っている。

「保守的すぎわろた」とか言われるかもしれんが会社やめて個人で金稼ごうと思うならこれくらいのリスク管理はあったほうが良いと思うんよね。

ちなみに私は生活費20~25万除いて余った金は株式、仮想通貨にひたすらぶっぱ中。

たんちき
2億はまじで果てしない。。。月100万投資ぶっぱしても年間1200万しか貯まらんとか人生辛すぎわろた

 

アフィリエイト含めて副業からでも月収100万いくには何があるか考えてみた

私は運良く副業からアフィリエイト始めて100万以上ゲットすることに成功はしたがみんながみんな100万は無理だと思っている。

努力すればいける!という声もあると思うが最適な方法かつ運が良い場合のみかなと。そもそも100万稼ぐのが統計的にも4%しかないのだから上位1%入るくらいの気合いがないと無理。。。

ネガティブ満載でお届けしているが「アフィリエイト」「youtube」「note」は2018年からでも頑張れば個人でも100万いける可能性は少なからずあると思うので掘り下げて見てみよう!

 

アフィリエイト(アドセンス・ブログ含む)

アフィリエイトのまとめ画像

鉄板。初期費用ほぼ無しで誰でも始められるアフィリエイト。道を間違えると「皿洗いの人」や「秒速1億円の人」といった商材屋さんにハマってしまうので注意が必要。

ジャンル特化サイトで数百記事単位で攻めるorブログ形式で個人を前面に押し出してサイトを作っていくのどちらかが良いかと思う。

金だけを追い求めるなら「ジャンル特化サイト」をおすすめする。(私もこれで8ヶ月ほどで100万いった。)

「育毛」「脱毛」「金融」「ダイエット」「仮想通貨」など自分が少しでも興味あるかつ稼げるジャンルを300記事くらい深く書ければ100万目指せる土台には乗るだろう。

 

youtube

金髪男性が月収を告白している様子

youtuberウェイw

と煽られがちなyoutubeだが顔出しなしでも稼いでいる人は多く、企業から依頼される商品・サービス紹介の「案件」は1発100万以上という条件もあったりと夢は広がる。

チャンネル登録者数が100万人以上いる「ジョーブログ」が月300万なのは少ないようにも思えるが広告単価が安い、もしくは配信されないであろう「過激」な動画が多めでも登録者が多ければそれだけ収益も増えるというわかりやすい図式 。

顔出しOKでわかりやすいコンプレックス、特技があるもしくは、バーチャルyoutubeとしての動画作成スキルがあるならワンチャン狙っていくのはありだろう。

 

note

2018年ノリノリなnote。「情報商材のライト版」と言ったら変な感じだがまあ間違いではないだろう。ブロガーさん達の間ではかなりのブーム。

自身の経験や成功談をテキスト形式で販売でき、ハマれば上記のブロガー「minto」さんのように販売初日に100万円ゲット!なんてことも可能なポテンシャルの塊note。

アフィ、ブログ、youtubeにも共通するがシンプルに言うと「人(トラフィック)集められれば金になる」ということ。

いつになくマジレスの嵐だがつまりそういうことだ笑

「SEOアフィリで上手くいく方法はこうだ!」「ファンを集めるためにはこうした方が良い!」という話が飛び交うが「良いサイト作る」「良い奴であれ」という話なので愚直にコツコツ「信用」を貯めていくのが吉。

 

上記以外でも色々な方法があると思うが再現性がましかつ、自身の体験ベースで「いけるんじゃないのか?」と本気で思えるのはこの3つかなと。

あとは個人のスキルや経験を活かして会社からお客さんぶっこぬいて商売しても良いし、流行りの仮想通貨にワンチャン賭けても良いしやりようはたくさんあると思うので自分の頭で必死に考えることが大切。

 

月収1000万以上稼ぐ人は貪欲さが段違い

アフィリエイト界隈では8桁と表現されることが多いが、月1000万稼ぐ猛者も現実におられる。(ここまでくると会社でやっていることがほとんどなので「月収1000万」と言ったら語弊があるのだが。。。)

実際に5名くらいしか月1000万稼ぐ人に会ったことがないので手元の統計が心許ないが皆さま欲望の塊w

特に夜への熱意はすごい。これが原動力か…!と妙に納得したものだ。

月1000万もあったら豪遊に豪遊を重ねて豪遊オブ豪遊してもまだまだ豪遊できる無限の富のように思えなくもないが、みなさん揃って「う〜ん。まだ足らんよね。」みたいなことを真顔で言ってくるから恐ろしい。

ちょっと次元が違うので参考にしずらい部分もあるが「貪欲」さは真似していきたいところ。

 

たんちき
夜への希望が明日への活力になるのだ

 

最後に一言

白ポメラニアン「たんちき」が星を眺めている

100万稼いでも全然モテないんだが…

モテたい…!泣